東南アジア学会、会員各位
東南アジア学会第100回研究大会(2018年度秋季研究大会)は、以下の期日・会場で開催されます。
■期日: 2018年12月1日(土)、2日(日)
■場所: 東京大学本郷キャンパス
■アクセス: https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/map01_02.html
研究大会の詳細については10月下旬までにあらためてお知らせします。なお、すでにお伝えした通り、今回は100回記念大会であり、学会企画のシンポジウムに十分な時間を確保するため、初日(12月1日、土曜日)の午前・午後にシンポジウムを開催する予定です。一方、2日目(12月2日、日曜日)は、午前・午後に自由研究発表、昼食休憩後に会員総会を実施いたします。
また、去る5月26日の会員総会でご承認いただいた「大会活性化パッケージ」にも記されている通り、今後の学会のあり方を考えるうえで、留学生にとっても魅力のある学会となっていくことは重要と考えられます。そこで100回記念大会では、会員である指導教員やゼミ教員からの推薦で、非会員をふくめた留学生による発表(使用言語は、英語もしくは日本語)のセッションを設けることにいたしました。
下記のとおり、「自由研究発表の報告者」および「留学生セッションへの推薦」を募集いたします。ふるってご応募・ご推薦ください。
【自由研究発表の報告者、および留学生セッションへの推薦募集】
2日目(12月2日、日曜日)に行われる自由研究発表の報告者、および留学生セッションへの推薦を募集します。
■1 自由研究発表に応募される会員■
以下の各項目を記載のうえ、大会理事のメールアドレスconf27-sea[atmark]ml.rikkyo.ac.jpまでお送りください。申し込みから1週間以内に申し込みを受け取った確認の返信通知をお送りします。もし確認通知が届ない場合はお知らせください。締め切りは2018年9月23日(日)必着です。
 (1) 発表題目(正確な英訳も必ず付してください)
 (2) 発表要旨(400字程度。研究計画ではなく、発表の結論がわかるように書いてください)。
→ 大会直前に公開する要旨集への掲載原稿は、採用決定後にあらためて提出していただきます。
 (3) 発表者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス、電話番号)
 (4) 依拠した資史料、または調査等
 (5) 本学会のいずれかの地区例会で最近発表したか発表予定である場合は、その例会名および発表年月日
→ 大会理事からこれまでの業績等についておうかがいすることがあります。
■2 留学生セッションへの推薦■
以下の各項目を記載のうえ、推薦者から大会理事のメールアドレスconf27-sea[atmark]ml.rikkyo.ac.jpまで、国内の大学に留学中の大学院生(非会員をふくむ)による発表をご推薦ください。申し込みから1週間以内に申し込みを受け取った確認の返信通知を、推薦者にお送りします。もし確認通知が届ない場合はお知らせください。締め切りは2018年9月23日(日)必着です。
 (1) 発表題目(英語による発表の場合、日本語訳は不要です。日本語による発表の場合は、正確な英訳も必ず付してください)
 (2) 発表要旨(英語による発表の場合、英文300語程度。日本語による発表の場合、日本語で400字程度。研究計画ではなく、発表の結論がわかるように書いてください)。
→ 大会直前に公開する要旨集への掲載原稿は、採用決定後にあらためて提出していただきます。
 (3) 発表者の氏名、所属、および推薦者の連絡先(メールアドレス、電話番号)
 (4) 依拠した資史料、または調査等
 (5) 上記の通り、発表の採否、発表時間を含むプログラム内容などの連絡は、大会理事と推薦者との間で行います。また、大会当日も、会場校に過度の負担をかけることを避けるため、英文による会場案内などは掲示しない予定です。発表に向けて、推薦された方にご負担をかけることになると思いますが、現状の本学会では、文書の発行などに際して、日英二言語ですべてに対応できるわけではない点をご了解ください
■3 採否■
上記1,2いずれも、締切後に大会理事(4名)で検討し、理事会全体での承認を経て、10月初旬に応募者もしくは推薦者各人にメールで採否をお知らせします。
なお、学生会員等が報告する場合は、本学会の規定に従って旅費を補助することができます。旅費の補助を希望する方は、上記の申し込み時に必ずその旨をお知らせください。これを忘れますと、原則申請ができなくなりますので、ご注意ください。
■返信用アドレス■
  conf27-sea[atmark]ml.rikkyo.ac.jp
※電子メールが使えない場合は、「東南アジア学会2018年秋季大会報告申込書」と朱書して、以下に郵送してください。
  〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部
笹川秀夫
多くの会員の多彩な分野からの応募・推薦を期待しています。
Close Menu