北海道・東北地区主催研究集会

東南アジア学会 北海道・東北地区 特別例会

シンポジウム:境界からみるアジア 宗教の中心と周縁

開催日時:

2018年 106日(土) 13:00 – 17:30, 

107日(日) 9:00 – 12:00  (エクスカーション:10月7日(日)午後)

開催場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 2階 共同講義室(W201)

プログラム:

1日目  106日(土)

司会 田代亜紀子(北海道大学)

13:00 – 13:15  開会挨拶 飯島明子(東南アジア学会会長)

13:15 – 14:00

基調講演: 「アイヌの世界観からみた境界」 モコットゥナシ(北原次郎太)(北海道大学)

14:00 – 14:15 休憩

第一部 14:15 – 17:30 司会:田代亜紀子(北海道大学)

14:15 – 14:30 趣旨説明:今村真央(山形大学)

14:30 – 15:00 「トランスナショナルなムスリムの共在:中国浙江省義烏市の事例から」

奈良雅史(北海道大学)

15:00 – 15:30 「中緬国境域におけるラフの移動と“宗教”の空間配置」 堀江未央(名古屋大学)

15:30 – 15:45 休憩

15:45 – 16:15 「インド北東部におけるムスリムの排斥」木村真希子(津田塾大学)

16:15 – 16:45 「自称と他称の間:”Rohingya”と”Bangalee”をめぐって」高田峰夫 (広島修道大学)

16:45 – 17:30  全体討論

18:00 –    懇親会

*懇親会は事前申し込み制。会費4000円、学生2000円。参加希望者は、10月1日(月)までに田代(tashiroa@imc.hokudai.ac.jp)まで申し込みください。

2日目   10月7日(日)

第二部 9:00 – 12:00  

司会:岩澤孝子(北海道教育大学)

9:00 – 9:30 「タイ南部国境地域におけるイスラーム復興」 西直美(同志社大学)

9:30  – 10:00 「ベトナム南部メコンデルタ多民族社会の民族・宗教・越境」 下條尚志(静岡県立大学)

10:00 – 10:30 「『国境』地域としての台湾における宗教と政治の諸相」 藤野陽平(北海道大学) 

10:30 – 11:00 「ミャンマー最北端における宗教実践の動態」 小島敬裕(津田塾大学)

11:00 – 11:15 休憩 

11:15 – 11:45 討論:片岡樹(京都大学)

11:45 – 12:30 全体討論

12:30 – 閉会挨拶

午後 エクスカーション:

北海道博物館見学

*参加希望者は、10月1日(月)までに田代(tashiroa@imc.hokudai.ac.jp)まで申し込みください。

問い合わせ先:

田代亜紀子(北海道大学)tashiroa@imc.hokudai.ac.jp

今村真央(山形大学)imamura@human.kj.yamagata-u.ac.jp

Close Menu