2011/03/18(金) 東南アジア学会事務局よりお見舞い申しあげます

東南アジア学会事務局よりお見舞い申しあげます

東南アジア学会会員の皆様

2011年3月11日に発生した東日本大地震は東北地方の太平洋側や茨城県を中心に、
未曾有の被害をもたらしております。

被災された本学会会員およびご家族の皆様、さらにはご所属先の学校、研究機関等の
皆様のご労苦を思い、心からお見舞いを申しあげます。

皆様のご無事をお祈り申しあげるとともに、一日も早く生活基盤を回復され、教育
研究活動に復帰されることを願っております。

なお、現在、本学会事務局がおかれております上智大学では、図書館内で書架から
大量の書籍が落下するなどの被害が出ておりますが、今年6月に北海道大学で開催
予定の研究大会の準備、学会事務はほぼ滞りなく進められております。

震災から1週間が経ちました。ひきつづき皆様には十分ご自愛くださいますよう
お祈りいたします。

2011年3月18日

寺田 勇文(会長)
松浦 史明(総務担当理事)
事務局一同

Close Menu